認定講師インタビュー【埼玉県/星名弘恵さん】

 

体の変化や心と体をケアする実践的な方法を伝え、長期的に人生を捉えて「自分らしく充実している豊かな状態」を目指せるよう動機付けることや、そのためのサポート活動をそれぞれの地域で展開しているちぇぶら認定更年期ライフデザインファシリテーター。ちぇぶらの認定講師になるまでには、自分や家族の健康問題に直面した経験や、ちぇぶら活動との出会いがあります。現在、認定講師として活動している皆さんへインタビューしてみました。

【編集部】「今回は、ちぇぶら立ち上げ当時から代表とともに活動を盛り上げている、星名弘恵講師にインタビューしました!ボディバランススタイリストとして活躍されている中、ちぇぶら活動に参画するようになったきっかけなどをお聞きしました。さっそく最初の質問です。ちぇぶらと出会う前はどんな仕事や活動をしていましたか?」

 【弘恵さん】「現在と同じく、運動や知識で女性やベビーの健康推進活動を行ってきています。」

 【編集部】「すでに長らく健康推進活動をされていたのですね!それでは、ちぇぶらを知ったきっかけはなんですか?」

【弘恵さん】「さいたまスーパーアリーナでのイベントに登壇した際に、別日で登壇していた代表の永田に目が留まりました。その後、知人を通じて引き合わせていただいたのがきっかけです。」 

 

 【編集部】「ご縁が繋がっての参画なのですね。これまでの活動に加え、ちぇぶらでの活動にも参画してくださった理由はありますか?」

 【弘恵さん】「女性の健康に取り組むことが好きということと、当初ちぇぶらが立ちあがったばかりで、自分の知識や人脈がちぇぶらの認知に役に立てるのではないかと感じたのが理由です。チャレンジをし続ける団体であるのも魅力です。」

 

 【編集部】「立ち上げ当初から活動を盛り上げてくださったのですね。それでは、ちぇぶら活動の中で印象に残っていることはありますか?」

【弘恵さん】「印象に残るたくさんの場面に遭遇してきました。その中でも、講座のワーク中に泣きながら抱き合いながら自分や互いの感情に向き合うお姿、そして終了後には『一歩踏み出す勇気や元気を貰えた』と笑顔で帰られる瞬間です。」

 

 【編集部】「多くの女性を本来の輝き、笑顔へと導いてくださったのですね。それでは、どんな想いで活動していますか?」

【弘恵さん】「 自分と、自分と関わる全ての方の幸せ(美しさ)と健康を願って活動しています。自然と水の輪の波紋のように広がるような気持ちです。」

 

 

 【編集部】「幸せ(美しさ)と笑顔が波紋のように広がる…ステキです!これからの夢や目標はありますか?仕事でも、ライフワークでも、人生でも!」

【弘恵さん】「たくさんあります。そのうちの一つが、宝くじを当てて『女性のお城』をつくること。」

 

 【編集部】「『女性のお城』!興味深いです。実現を楽しみにしています♪皆さまへオススメのちぇぶら体操を教えて下さい。」

 【弘恵さん】「対面講座のアイスブレイクで取り入れている、その場足踏みをして「骨盤チェック」をする方法です。足踏みするだけで体は温かくなり自律神経の交感神経も優位になり元気が出ますよ。」 

 

 【編集部】「どんな人にちぇぶらの講座を受講してもらいたいですか?」

 【弘恵さん】「思春期と更年期を迎える前の親子と、その時を迎えたご本人とパートナー(ご家族)にご受講いただけると人生が良い方向に変わると感じています。」

 

 【編集部】「ちぇぶら講座の受講を考えているかたへメッセージをお願いします。」

 【弘恵さん】「ハードルの低いオンライン講座もありますが、チャンスがありましたら全国にいる講師陣から対面のリアルな講座をお勧めいたします。さらに自分にも周りにも優しくなれる自分と出会えますよ。『あなたは幸せになっていいのですから☆』」  

 

 【編集部】「どんな人にちぇぶらの認定講師となって仲間になってほしいですか?」

 

  

 【弘恵さん】「周りの人を大切にできる動ける人。運をよく動かすのが「運動」ですから。」

 

 

 【編集部】「ちぇぶら認定講師を検討しているかたへメッセージをお願いします。」

 

 

 【弘恵さん】「養成講座の合格がゴールではなくスタートです。広げる力のある方やヨガ講師などのインストラクターやフィットネストレーナー、お話の好きな方に向いていると感じています。」 

 【編集部】「ありがとうございました。これからも頑張ってください!」