ちぇぶらのセミナーのよくある質問Q&A

<Q1.エクササイズについてピラティスやヨガとの違いはなんですか?

A.更年期フィジカルケアエクササイズは、
更年期に体調を整える方法としてオススメの自律神経を整える動き、
また将来の快適な生活まで考えた筋力をつけるエクササイズを行っています。
解剖学に基づいた動きやレクチャーで分かりやすいと好評です。
また、その場で体を動かすことはもちろん、
家に帰ってからも無理なく継続できるエクササイズ方法をお伝えしています。

バランスボールエクササイズは、バランスボールに乗って行う有酸素運動です。
運動には、軽いうつを緩和させる効果も認められています。

 

<Q2.運動が苦手ですしカラダも硬いです。参加しても大丈夫でしょうか

A.もちろんです。運動が苦手でも身体が硬くても楽しめる内容です。
ご自分の体調に合わせて負荷を変えられる方法をお伝えいたしますし、
ステッフも丁寧にお伝えしていきます。ぜひ安心して、思い切ってチャレンジください。お待ちしています。

ちぇぶらスクールのよくある質問Q&A

<Q1.ファシリテーターになってからインストラクターになることはできますか?

A.はい。もちろんです。ファシリテーターとして経験を積まれてから

インストラクターへ進むことをお勧めしています。

インストラクターの養成コースは、通学制ではなく、主に動画研修で進めております。

 

<Q2.養成コースは全体でいくらですか?また、年会費は毎年かかるのですか?

A.【合計15,9600円】です。内訳(会員 5,000円、受講料+税 129,600円、試験料 10,000円、登録料 15,000円)
翌年8月より毎年2万円の年会費がかかります。

名刺100枚まで支給(100枚以上は有料)、HP・FB・メルマガへの掲載、
リーフレット、テキストの半額での購入権、ロゴとプログラムの使用権などが含まれています。

ちぇぶらインストラクター・ファシリテーターの頼もしいコミュニティへの参加も魅力の一つです。

(※万が一、試験に合格しなかった場合は追試料金(10,000円)がかかります。)

 

<Q3.養成コースは1日どれ位の学びの時間を確保すればクリアできますか?>
A:ちぇぶらスクールでの学習、スキルの身につけ方や上達は、

その方のバックグラウンドや生活・仕事の環境によりおひとりおひとり違うため

一概には言い切れませんが、これまでちぇぶらスクールで学び認定を取得された方の中には、

フルタイムで働かれながら通勤時間や休憩時間などの隙間時間を工夫された方や

この期間は学びの期間としてスケジュールを調整し、腰を据えて学ばれた方など

さまざまなスタイルの方がいらっしゃいます。

 

学びのためのお時間を確保するための工夫や努力は必要となりますが、

わたしたちスタッフも出来る限りサポートさせていただきます。

また、既にちぇぶらスクールで学び、認定を取得している心強い先輩もいます。

ぜひ勉強方法も含め、いろいろと学びあっていければ思います。

またご質問や気にかかることなどぜひお気軽にお聞かせ下さい。

さまざまなことに共に取り組んでいきたいと願っております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

<Q4.スタッフの皆さんがとても華やかな雰囲気に感じます。私はそういった雰囲気が苦手なのですが大丈夫でしょうか?>

A:こんにちは。ご質問、ありがとうございます。

講師に必ずしも華やかさは必要とは考えておりません。

しかし、更年期ケアを必要としている方が、

会いたい、安心して受講できると思える「講師らしさ」は必要です。

華やかに見える講師たちのその裏には各々の努力や苦労があります。

自身の更年期症状と向き合いながら活動している方もいます。

更年期症状や障害のある人はカミングアウトがまだまだ出来ない日本です。

表面では見えない部分を想像する力、大切ですよね。

現時点では不安があるかもしれませんが、

わたしたち仲間がいるので大丈夫です。

更年期女性が、会いたい、安心して受講できる

と思ってもらえる講師になっていただきたいと思っています。

そして、ご自身でも自分はどんな講師になりたいのか、

イメージをしながらご参加いただけると嬉しく思います。

<Q5.自身の体調不良や子どもの発熱などどうしても参加できない場合は振替は可能ですか?

A.お問い合わせありがとうございました。
万が一、お子様やご本人の体調不良など研修に参加できない場合は、
動画やスカイプを使ってフォローをさせていただいております。
ちぇぶらのメンバーの中には、未就学児の小さな子がいる母も在籍しております。
お子さんを育てながらのチャレンジ助け合っていきましょう!

<Q6.ファシリテーターになりたいのですが絵が苦手です。スケッチブックのフリップは必ず制作しないといけないのですか?>

A.スケッチブックは教材の一環としてファシリテーターそれぞれに制作をしていただいております。
非常に短期間な養成コースの中に、学ぶ情報量はとてもたくさんあります。
その中で、脳を活性化させながら学ぶ手法として、
フリップを作成するというのは、とても有効な方法なのです。
ぜひチャレンジしてみてください。

また一つフリップがあると、実際にファシリテートする際の強い味方になります。

認定後に、電子版の講演資料もお渡ししております。

 

ちぇぶらショップのよくある質問Q&A

<Q:母に「更年期の教科書」をプレゼントしたいのですが、振り込み主と送付先を別にすることはできますか?>

A:もちろん大丈夫です。喜ばれますように。

申し込みフォームの備考欄にご記入いただくか、下記の項目を事務局までメールをください。
【冊子注文】の件名で、ご本人の、1)お名前2)連絡先と、
送付先の1)お名前、2)ご住所、3)ご連絡先、4)注文冊数