【お知らせ】カナダ・バンクーバーで開催の国際閉経学会で発表します

【お知らせ】カナダ・バンクーバーで開催の国際閉経学会で発表します。

こんにちは!NPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子です。

更年期は \ the change of life /

今月末から更年期に関する世界会議に出席・発表するためにカナダへ行きます!

 International Menopause Society(IMS)

 16 World Congress on Menopause | Vancouver 2018 

国際閉経学会(IMS) は、世界で一番最初にできたイギリスの更年期医学会です。

IMSが出す発表は、世界中の専門家に「常識」として認識され、様々な現場で活用されていくことで有名です。

 

このの国際閉経学会の世界会議は、世界の更年期に関わる専門家が一同に会し、最先端の研究を発表する場所です。

先日、会の発表者の詳細が出ました。本当に世界中から参加されるんだ、

ということを眺めて、より一層ワクワクしています。

この会、すごい。私はこの中で、ポスターセッションを行います。

ここに飛び込む、ワタシもすごい!(自分で自分を褒めないとね^^;)

 

 

1週間にも及ぶ学会ですが、永田の発表の時間・内容は下記です。

サルコペニアを予防するための簡単かつ確実な取り組み

【日時】6月6日13:50~14:20(バンクーバーの現地時間)

【場所】  FAIRMONT HOTEL VANCOUVER (Hall:Pacific Foyer)

【発表者】永田京子(NPO法人ちぇぶら代表理事) 

※英語での発表です。

-

<Vancouver, Canada> 

【Title】Simple and reliable efforts to prevent Sarcopenia

【Day】06/06/2018 from 13:50 to 14:20(Local time in Vancouver)

【Hall】  FAIRMONT HOTEL VANCOUVER (Hall:Pacific Foyer)

【Presenter】Kyoko Nagata/NPO Chebura’s Founder

※Language: English

 

 

写真は2018年4月に行ったアメリカ合衆国・NYでの研修
写真は2018年4月に行ったアメリカ合衆国・NYでの研修

初!カナダ。

初!海外での学会参加!

初!海外での学会発表!

まだ、日本にいるのに、この学会への参加を決めなければ

出会えなかった人たちと、今つながれています。

新しい世界へどーんと飛び込みこむことが決まった時は緊張していたのですが、多くの方にサポートしていただく中で、楽しみになってきました。

わたしは運がいい。わたしならできる。

 

成功の秘訣は「準備」に限るので、

資料作りをコツコツすすめています。

せっかくの機会だもの、たくさんコミュニケーションとりたい。

英語の練習も続けます!

I decided to participate in this conference.

 It is a big challenge for me. And I am looking forward to it.

People with courage have luck. I can do it!

 

Nagata Kyoko