講座・イベント

未来の自分に健康をプレゼントする、今を選択しませんか?
更年期の体の移り変わりを知ったり、心地よくカラダを動かし整えるお教室。女性ホルモンとカラダのメカニズムや、日常生活に活かせるマイナートラブルを予防・改善するための方法など、ちぇぶら世代のココロとカラダを応援するオリジナルプログラムです。


新着!ちぇぶらの講座&イベント情報
タイトルをクリックすると、詳細ページへ行きます。

≪関東地域≫

◆<東京都 港区>もっと輝く!女性ホルモン入門 ※抽選当選者のみ(8月4日受付開始)

【日時】9月2日(土)10:00~11:30

【場所】キッコーマン株式会社 東京本社KCCホール(主催:キッコーマン株式会社)

【講師】永田京子

 

◆<埼玉・川越>カラダのこれからデザインcafe

【日時】9月19日(火) 10:30〜12:00

【場所】ウエルシア薬局 川越中台元町店内ウエルカフェ

【講師名】長坂 緑

 

 ◆<埼玉・川越>カラダのこれからデザインCafe 

【日時】10月21日(火)10:30~12:30

【場所】ウエルシア薬局 川越中台元町店内 ウエルカフェ

【講師】長坂 緑

 

◆<埼玉・さいたま与野>カラダのこれからデザインCafe 

【日時】10月23日(月)11:00~13:00

【場所】ウエルシア薬局 さいたま与野店内 ウエルカフェ

【講師】星名弘恵(HiROE♪)

 

≪関西地方≫ 

 ◆<大阪府・大阪市>ごきげんさんになるための心と身体のトリセツCafe

【日時】8月20日(日) 10:00~11:30

【場所】大阪市中央公会堂・第3会議室(地下1階)

【講師】中尾山 美賀

 

◆<大阪府・ 堺市>ごきげんさんになるための心と身体のトリセツ ウエルシアCafe

【日時】8月30日(水)10:00~11:30【単発講座】

    9月27日(水)10:00~11:30【単発講座】                              

【場所】ウエルシア薬局 堺南余部店内ウエルカフエ

【講師】中尾山 美賀

 

 ◆<兵庫県・神戸市>更年期を楽しむための心と身体のトリセツcafe

【日時】10月15日(日)13:30~15:00

【場所】兵庫県私学会館

【講師】中尾山 美賀

 

 ≪そのほか≫

◆<新潟県 新潟市>大人女子会 美縁会

【日時】8月19日(土) 17時~ 更年期セミナー  18時~ 会食

【場所】新潟県新潟市中央区西堀通6-876 ·イタリア料理『Fiorita フィオリータ』

【講師】渡辺睦

 

◆<青森県 十和田市> 奥入瀬サミット2017 ワークショッププログラム内

【日時】9月24日(日)

①13:00~13:45 笑顔で働く女性のためのカラダのトリセツwith簡単エクササイズ

②13:55~14:40   一瞬でごきげんカラダをつくる骨盤エクササイズ

【場所】星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(主催:青森県企画政策部地域活力振興課)

【講師】永田京子

 

◆<広島県 広島市>「はたラク」を楽しむためのカラダのこれからデザインCafe

【日時】12月2日(土)10:00~11:30

【場所】広島YMCA国際文化センター(共催:ワタミ株式会社)

【講師】永田京子

 

◆<富山県 富山市> 更年期をチャンスにする!女性ホルモンと心とカラダのトリセツ

【日時】10月21日(土)13:30~15:30

【場所】富山県民共生センター「サンフォルテ」(主催:公益財団法人 富山県女性財団)

【講師】永田京子

 

 

 


注目の講座・セミナー

【東京・渋谷】お子さま連れで参加できる講座や、働く女性向けの講座、また男性更年期講座など開催。詳細はこちら。


ちぇぶらCafe
ちぇぶらCafe

【大阪/埼玉】ウエルシア薬局内・ウエルカフェでちぇぶらのプログラムを受講いただけます。詳細はこちら。埼玉共助社会づくりのウエルシア薬局でのイベントはこちらです。


【東京開催】定員になりました。
2017年7/15(土) 自分と自分の大切な人のために学ぶ女性ホルモンと体ケア。更年期ナビゲーター養成1Day集中セミナー (ディプロマ付き!)



出張講座 実施しています

行政・企業・学校(PTA 家庭教育学級)、クリニック、子育て支援施設、サークルなどへ、ちぇぶらの厳しい審査をクリアしたインストラクラー・ファシリテーターが出張してプログラムをお届けいたします。会場・定員・料金などまずは、お気軽にご相談ください。

講座・講演会の様子のお写真はこちらからご覧いただけます。


アラフォーママ必見!ちゃん連れ可能な講座のお知らせ

【埼玉・入間市】

身体のケアと助産師と交流

バランスボールエクササイズ(赤ちゃん同伴可)

日時:毎月第四木曜日

場所:入間市中央公民館

詳細・申込NPO法人あいくる



更年期フィジカルケアエクササイズ

女性のためのバランスボールエクササイズ

★「ケノコト」に取材していただきました。講座の様子はコチラからご覧いただけます。



更年期の仕事
更年期の仕事

伝え手となるファシリテーター・インストラクターを募集しています。詳しくは養成コースちぇぶらスクールをご覧ください。


<ちぇぶらのプログラムはこのような方々にお勧めします>

□ 自分で自分の体を整える方法を身につけたい

□ いつまでも元気に生きたい

□ 自分らしく生きるライフプランを作りたい

□ 健康の維持・増進に関わるスキルや知識を身につけたい

□ 職場で周囲の女性とのコミュニケーションを円滑にしたい

□  女性特有の健康ストレスの仕組みと対策を理解したい


ちぇぶらCafe

 

その他、ちぇぶらでは、①更年期の啓発、②コミュニティづくりを目的としたイベントちぇぶらCafe を開催しています。「働く」「健康」「地域」など毎回テーマを決めて開催しています。これまでのちぇぶらCafeの開催報告はこちらから。


受講者様の声

<メールでいただきましたご感想>

昨日はありがとうございました‼︎

久しぶりの運動でした。バランスボールも経験しているので、あらっ…?思ったよりも軽い運動で、楽勝よ♬と思ったのですが、いやいや‼︎ 夜には背中のこんなところまで?⁉︎と言う程全身筋肉痛でした。。。

 

それと、昨日の先生のお話の中で、更年期の症状を、出産や産後に例えて下さったのが、自分にはすごくしっくりきて、母娘でも辛さを理解し合えないものなのか〜!愚痴ってもあまり共感が得られない虚しさや辛さが続く現状を初めてちゃんと知る事が出来た気がします。

 

自分は看護科を出ていますが、婦人科の授業で少し出てきたくらいで、更年期の症状は知っていても、経験者の声や現実…具体的な対策までは知り得なかったので、先生から頂いた教科書が沢山の人の手に届くといいな。と切実に思いました。まず知る事が大切だと。

 

身近に40代ママ友が結構居るので、少しでも『ちぇぶら』を知ってもらえたらと思います。

これからも応援しています(^-^)(所沢市 M.Dさん)

 


 体験会で、永田先生に、明るく、楽しく、おもしろく説明していただき、そのトレーニングが体感的にとても効果がおけると実感できたので、参加を決めました。体の軸(中心)をしっかり安定させることや自律神経の調整法を今後も活かしていきたいです。トレーニングは産前・産後や更年期にも取り入れたいです。

 また、トレーニング後のワークが、ただ体だけ良くするのではなく、生活や人生についても、どう過ごしているか、どう過ごしていきたいかを考えさせてもらえ、整理できてよかったです。自分自身を見つめ直し、パートナーとこれからの人生どう過ごしたいかをよく話し合い考えたいと思います。(入江由美子さん)


 インナーマッスルをじわりじわりと刺激して運動した後は、ワークで頭をスッキリ!筋肉を鍛えなくてはー!と思っていたので、自分の鍛えなくてはいけない筋肉が分かってよかったです。家でも筋肉に気を配った生活したいです。これからは身体が資本だなとつくづく思いました。

 自己紹介も、楽しくて、みなさんのことがほんの一瞬でよく分かりました!(竹内 景さん)


今日はとても実りある一日でした。本当に参加してよかったです。

50代の姉達が迎えている更年期。のぼせだのイライラとか聞くけれど一体何?「○○○(サプリ)」を飲むだけOK?私の更年期はどうなんだろう?などとモヤモヤ状態だったけれど、今日は医学的な更年期のメカニズムや症状も説明してもらえて、「その時」を迎えたときに自分はどう向き合いたいかを考えるきっかけになりました。更年期障がいは始まってから対処するのでは遅く、30代40代から取り組むことが大切!更年期は女性としてもう終わったわけではないし、新たなステージとして迎えたいと痛切に感じました。有酸素運動と呼吸法で自律神経の切り替えセルフケアを学べたし、なにしろ更年期がオバケみたいに得体の知れない恐ろしいモノではなくなったのは大収穫。もっともっと広めていきたい講座です。

また参加させてください。(さいたま市 女性)


今日は久しぶりのエクササイズ、楽しく運動できました。更年期の漠然とした負のイメージが、少し払拭されました。自分の体に注意を向ける時間を定期的にもてるといいなと思いました。またよろしくお願いします!(西東京市 女性)

 

ありがとうございました。とってもスッキリできました。産後も更年期も人生を楽しく生きるうえでは、運動というのは欠かすことができないんですね。これからも自分のため、人のために体を動かすことや自分とむき合うこと、家族との生活も体を鍛えてやっていきたいです。(東村山市  女性)

 

久しぶりに体を動かしたことで、楽しく気持ちよかったです。定期的にこうした時間を持ちたいと思います。40才すぎると、友人同士でも、更年期と口に出さなくても体の不調の話題が多くなってきました。友人たちも紹介できればと思います。家の近くでもこうした講座があればいいのですが・・。ほんとうにありがとうございました。(文京区 女性)

 

更年期自分はまだまだだと思っていましたが、女性である限りはさけては通れないんだということが分かり、もっと知りたいと思いました。自分の母もあのときもしかして更年期だったんじゃないの?と思い出すことがありました。いろいろな知識を身につけて、くるであろうそのときに備えたいです。(所沢市 女性)