NPO法人ちぇぶらでは活動を広げるために趣旨にご賛同頂き、会員として入会してくださる方や、寄付金を募集しております。


活動を応援する!「ちぇぶら会員」と会員特典のご案内。

①会員募集について

NPO法人ちぇぶらでは、「更年期の知識と対策エクササイズで全ての人が自分らしい充実した日々を過ごせる社会」を目指し、活動を広げるために、NPO法人ちぇぶらの趣旨にご賛同頂き、会員として入会してくださる方を募集しております。お寄せいただいた会費はより活動を充実させ、広めていくための団体運営に充てられます。

 

 

ちぇぶら会員(個人)「1口 5,000円/年」(1口〜9口まで)

☑︎初回「KO-NENKIの教科書」進呈

☑︎会員期間、動画ちぇぶらチャンネル見放題

☑︎団体主催のイベントのお知らせ・ご優待

☑︎ちぇぶら認定養成コースへの参加権

 

特別会員・法人会員「1口 50,000円/年」(1口〜100口まで)

☑︎HP内のバナー設置

☑︎メルマガ・facebook・Twitterでの情報発信(1回)

☑︎サンプリングなど 詳しくはコチラ

お見積書が必要な場合は、info@chebura.comまでご連絡ください。

会員申込(個人/特別・法人)

¥5,000


※初年度の会費は入会日から翌年の3月31日までとさせていただきます。

※2年目以降は4月1日 より翌年の3月31日までとさせていただきます。


②ご寄付について

・1口  1,000円〜 受け付けております。

お寄せいただいた会費等は、

更年期サポートや団体運営に充てられます。

ご寄付

¥1,000


※領収書の送付をご希望の場合は、申込の際の「その他ご要望」欄にて必要事項をお知らせください。

 


◉自宅にある使っていないモノで活動を支援する方法

②自宅にある使わないモノで活動を支援する方法

 

ご家庭に使っていないモノはございませんか?ご自宅にある、使っていないモノでNPOちぇぶらの活動を支援することができます。使っていない物を送っていただくとそれは適切なリサイクルショップに送られ、そこでの買取金額が活動支援金としてNPO団体が受け取るという流れです。物は再利用され使われます。着払いでOKですので、送る側に一切お金はかかりません。新しい寄付の形、ご家庭にあります使っていないモノで、活動をご支援頂けますと幸いです。


【自宅にある使っていないモノで活動を支援する方法】

1)不用品をダンボールに梱包

値段がつきそうにないものでも、まずはお送りください。使わなくなったものであれば、なんでも構いません。その不用品が、社会を良くするために活躍します。

 

2)着払いで発送

荷物梱包したら、クロネコヤマトの着払いで集荷依頼してください。以下のフリーダイヤルから集荷依頼をお願いします。(0120−01−9625)

 

着払いの伝票をご記入いただき、発送してください。

送り先

〒364-0013 埼玉県北本市中丸9−211

日本ボランティア支援協会

電話:048-577-3937

品名に「NPO法人ちぇぶら」と記入してください。

 

小さなことでも、大きな助けになります。ご協力を宜しくお願いいたします。

※年中受け付けています!集まった資金は、更年期啓発のリーフレットの印刷やイベント開催費、活動資金として大切に使わせていただきます。

 

送っていただけること、大変ありがたいです。一方で、送っていただいた方の情報が当方では把握ができません。

もしよろしければ、info@chebura.comまで「送りましたよ」と一言メッセージをいただけるとお礼が申し上げられるのでうれしいです。


◉お礼とご報告

2016.2.1〜2016.2.7

更年期啓発のためのリーフレットを制作するため、京都にあるファッションブランドJAMMINとコラボレーションしてして、ちぇぶらのチャリティーグッズを販売しました。Tシャツなど1枚購入につき700円がチャリティーになりますが、1週間で55,300円のチャリティーが集まりました。すぐに行動くださった多くの皆様、ありがとうございました。

「モノで寄付」では、これまでに15,015円のご寄付を頂きました。ご協力を心から感謝申し上げます。

 

リーフレットの設置先を募集しています。設置にご協力いただけます機関がございましたら、事務局までご連絡をいただけますと幸いです。 

こちらのリーフレットが手に取れる場所(一部ご紹介)

広尾レディース(東京:産婦人科)

・所沢市民活動支援センター

・朝霞市女性センター

スピカ・プレイス(東京・レンタルスペース)