Welcome ちぇぶらのコーネンキシアター

【演劇でコーネンキケアを届けるプロジェクト!】 劇団ちぇぶら.act.1

公演日程:2018年11月24日(土)



 【あらすじ】

会社では管理職。家では育児と家事の毎日。そんな日々に追われる中、大事なプレゼンの日にアリスはカラダが思うように動かなくなってしまう。「これぞ世にいうコーネンキ」ってやつ? 意識が朦朧とする中、うさぎが現れ、手招きされるままついて行くと、アリスは急坂を滑り落ち『コーネンキの国』へと迷い込んでしまう。この急坂は性ホルモンの滑り台だったのだ… アリスは、いろいろな登場人物に出会いながら更年期を理解して年齢を重ねることの素晴らしさを知ってゆく。あなたは決して独りではない。

 

★演劇を通して楽しみながら更年期の知識や対策ケア方法が身につく内容です。 

 

【公演日時】

2018年11月24日(土)

①14:00~16:00(開場13:30)※トークショーあり

②18:30~20:30(開場18:00)

 

【会場】
テルプシコール(JR中野駅南口徒歩5分)

東京都中野区中野3-49-15-1F

 

 

【出演者】田村佳代、松村瀬里香、永松康平、羽川桜和子、加園陽一 、高宮美雪、岡田亜紀子、小川将且、永田京子、【振付】花紫麻弥、【音響】長谷川ふな蔵 【照明】石井康雄、【宣伝美術】藤垣咲子、【脚本・演出】小川将且、【総監修】永田京子

【協賛】株式会社MiMC

【助成】『中央ろうきん助成プログラム―個性が輝く“ひと・まち・くらし”づくり』

【主催・制作】NPO法人ちぇぶら

【お問い合わせ】info@chebura.com(NPO法人ちぇぶら事務局)

本作品の舞台楽曲はHURT RECORD様より使用許可をいただいています。

本作品のチラシはこちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード
PDF用更年期のアリス_A4_両面.pdf
PDFファイル 8.3 MB


【トークショーについて】 (※北島寿 氏の出演は①14:00~の回のみです)



【チケットを買う】

(事前予約がおすすめです。「カートに入れる」をクリックしてください。)

前売り券(11月24日 14時開演)

¥2,500

※トークショーあり

前売り券(11月24日 18時半開演)

 

 

¥2,500


お支払いは、銀行振込(ゆうちょ)かクレジット支払いが選べます。

上記からチケットが購入できない場合は、

info@chebura.comまで、①お名前、②希望時間、③チケット枚数、④メールアドレス、⑤お電話番号

をメールしてください。折り返し、ご案内をメールいたします。

<クレジットカード支払いを選択の場合>

こちらもどうぞ!

90秒のラップで分かるコーネンキ講座
劇団メンバーに協力いただきつくりました!



関連コラム

\世界初! 演劇で知る コーネンキ/

こんにちは!NPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子です。

突然ですが、2018年11月24日に「演劇」で更年期のケアを伝える作品を上演します。

 なぜ、演劇で伝えようと思ったのか。

また今回初挑戦の作品の見どころについてご紹介していきます! 
>>続きはこちら

 

\脚本・演出家インタビュー/
劇団ちぇぶら・旗揚げ公演「コーネンキの国のアリス」の脚本・演出を担当する小川将且さんにお話を伺いました。「もうすぐ芸歴30年を迎える私。現在ともに演劇活動をしているユニットs45の相方が『男性更年期障害』になって稽古に来られなくなってしまったんです。そんな時に、道端で偶然、10年以上も前に一緒に舞台に立っていた女優さんと再会しました。NPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さんだったのです…」
>>続きはこちら

\劇場へ足を運んで下さる皆さまへ/

会場の中野テルプシコールまでの道案内をさせていただきます。

最寄りの駅はJR中野駅。ゆっくり歩いて15分程です。 

>>続きはこちら


関連メディア出演

【メディア掲載】ウェブメディア「エクオール・ラボ」にて、劇団ちぇぶら「コーネンキの国のアリス」が掲載されています。(2018.10.1.)

 

【ラジオ】東京・調布FM(83.8 MHz)に代表理事の永田京子と劇団ちぇぶらの脚本・演出の小川将且が出演しました。

番組名 CABARET Star Crow Night Music

■第一回放送日:9月23日(日曜)01:45〜  更年期ケアについて

■第ニ回放送日:9月30日(日曜)01:45〜 劇団ちぇぶらについて