生きがいデザインファシリテーター養成講座
募集要項


ちぇぶらの生きがいデザイン講座は、生きがいを探求し続ける力をつけるプログラム。つまりは、人生を自分らしく楽しみ続けるための講座です。

生きがいデザインファシリテーターとは?


生きがいデザインファシリテーターは、生きがいデザイン講座を通して「自分らしく充実している豊かな状態」を受講者が目指せるよう動機付けることや、そのためのサポートを行います。

生きがいのある人は、体調が良く、ストレスに強く、健康寿命が長いことが多くの研究でわかっています。

一方で、約8割もの方が中年期にぶち当たる壁がミッドライフクライシス。

「自分の人生はこのままでいいのだろうか」

「自分はなんのためにここにいるのか」

これまで生き抜いてきたからこそ、さまざまな経験をしてきたからこそ、私たちは人生の先が見通せる力もそれなりについています。………だから迷う!

「いい歳して、迷って恥ずかしい」なんてことはありません。


「自分の人生、このままでいいのだろうか」と立ち止まる心の裏には、「かけがえのない一度きりの自分の人生を大切に生きたい」と思いがあるのですから。

 

また、自分で自分を幸せにする力は、特におとなの女性には大切です。

子どもの巣立ちだけでなく、平均寿命の男女差から考えると、多くの女性はいつかはひとりで生活する時がきます。自分の幸せを他人任せにしていたら、その人がいなくなってしまったときに困ってしまいますよね。
「自分を自分で幸せにする」という意識があれば、広い視野で次のアクションが起こせます。 

 

せっかくならミッドライフ・クライシスを、自分の人生により積極的に参加するチャンスのときに変えませんか?

自分が思い描く生き方や働き方を見つけたり、人生をより輝かせたい方を応援するのが、生きがいデザインファシリテーターです。

<こんな方にオススメ>

✔︎ 人の変化を応援したい
✔︎ 人に「伝える」ことが好き
✔︎ 伝える技術を身につけたい
✔︎ 現在持っているスキルに強みを持たせて活動したい
例)セラピスト、キャリアカウンセラー、助産師、理学療法士、歯科衛生士、健康運動指導士、健康運動実践指導者、会社員、保育士、専業主婦、スポーツクラブのインストラクター、ピラティスやヨガインストラクター、エステティシャン、劇団員、俳優、声優、レポーターなど
✔︎ 新たな仕事や副業の開拓にチャレンジしたい

生きがいデザインファシリテーターになると、自治体や企業、学校などでワークショップを開催できます。オンライン講座での実施も可能です。
<開催実績>
東京都 杉の樹大学 / 大阪府 岸和田市男女共同参画センター / 愛知県 ワクティブこまき / オンラインYamatalkEnglish など

<メディア>
WEB:青春オンライン / WOMe /  本:『はじめまして更年期♡(青春出版社)など

ちぇぶら養成コース3つの特徴


▶︎ 専門性の高い知識

専門家の協力を経たカリキュラムで、専門性の高い知識が得られます。

 

▶︎「伝える」技術を身につける
知識やスキルを培うだけではなく、それらを必要な方に「伝える」技術を身につけます。

 

▶︎くりかえし受講が可能!

受講期間中は、動画で講座内容を繰り返し無料で受講できるので、養成コースについていけるか不安な方にも安心です。

 

▶︎教室開催に向けた充実のサポート

認定後できるだけスムーズに教室を開いていただけるように、教室開催の手順書や投影用の資料を提供しています。希望者には認定後3ヶ月間を目安に教室開催に向けてのサポートを行なっています。

 

養成コース概要


Chapter1 生きがいデザイン講座

ちぇぶらスクールへようこそ! / 目的とファシリテーターの役割 / 講座のGOAL / 生きがいデザイン講座の体験

 

Chapter2 生きがいと社会・生きがいと科学

なぜ「今」生きがいデザインが必要か / 心と体と健康 / 女性の寿命 / ミッドライフクライシス

 

Chapter3 生きがいとは?

生きがいの種類と形成プロセス / 人の欲求と心理について 

 

Chapter4 講座の手順の確認

思考が柔軟になるワーク / 生きがいデザイン講座 ①自分の「欲望」を知る  ②自分を理解する ③手放せるものを考える  ④どうありたいかを言語化する  ⑤小さな一歩を宣言する  ⑥生きがいは心と体の健康とセットで!

 

Chapter5 生きがいは、心と体の健康とセットで!

①落ち込んだときに自分を立て直す3つの方法 / ②運動・食事・睡眠のコツ / ③ストレスに負けない思考法 / ④自分で自分を幸せにする力をつける

 

Chapter6 ファシリテーターになるために

ファシリテートの基礎 / 参加者の心理 / 講座運営に必要なこと / 心構えではなく具体的かつ実現可能な対策を示す

 

Chapter7 ファシリテートの実践
受講者のGOALを思い描く / 表現が受講者に与える影響 / 構成を知る / 表情・強弱・間・トーン・例え・情熱 ・ユーモア

Chapter8 最終発表会
発表 / 振り返り 

詳細・申込み


3期生

【講座日程】

2022年 4月16日(土)、5月14日(土)、6月18日(土)
発表会 :2022年7月9日(土)
時間:それぞれ10:00-15:00
講座開催以外に、毎週学習をサポートするための課題が配信されます。

 

 

【会場】オンラインZoom

お休みの場合は、講義の録画動画をお渡しします。

【メイン講師】永田 京子(NPO法人ちぇぶら 代表理事)

【参加費用】

・一般:126,500円(税込)
・再受講:10,000円

NPO法人ちぇぶら 認定講師、ひふみコーチ株式会社 IKIGAI研究員は半額(63,250円)でご受講いただけます。

※次年度より、年間更新料2万円がかかります(※ちぇぶら認定講師は追加での更新料はかかりません)


※上記から申込みができない場合は、

info@chebura.comまで、
【生きがいデザインファシリテーター養成講座申込】の件名で、
①お名前、②参加希望日、③メールアドレス、④お電話番号をメールしてください。
折り返しご案内をお送りいたします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 

 

*講座は、オンライン会議システムZoomを使います。パソコンや、タブレット、スマートフォンが使える環境があれば、世界中どこからでも参加できます。

*この日程以外でも、5名以上受講希望者がいる場合では、別途養成コースを企画・開講することができます。お気軽にお問い合わせください。

受講までの流れ


エントリーフォームを記入・送信

選考の過程で、電話やメール・オンライン面談を行う場合がございます。

※生活環境や適性により、もしも途中でリタイアしてしまっては、お互いにとって残念ですので、認定までの学習継続が難しいと判断した場合は、受講をお断りする場合がございます。ご了承ください。
② 選考を経て、事務局よりメールでご連絡

 ③ 受講料のお支払い

 ④ スクールスタート

生きがいデザイン講座の受講者の声


「自分のことについて、短時間で振り返ったり話すことで、普段使ってない脳をフル回転させて、 頭も心も、良い刺激になりました。とても楽しかったです」

「一緒に参加された方の、前向きな気持ちにすごいなと思ったりと刺激を受けました。また、更年期もいいイメージに変わりました。参加してよかったです。ありがとうございました!」

「自分の得意なところや、感謝されるところなどは、普段なかなか考えないので難しかったですが、他の皆さんのお話しをききながら、引き出していくことができました。仕事もしてないし…という後ろめたさを、最近は感じることが多かったのですが、話しながら前向きに気持ちが変化していったのも面白かったです」

 「講座を受講し「生きがい」がハッキリしたら、毎日の何気ない生活の中でも生きがいを意識できて幸せを感じるようになりました」

「これまで考えたこともなかったテーマだったけれど、すごく参考になりました。健康と生きがいで、人生をより楽しんでいきたいです」

「若返った気持ちになりました」

 


オススメリンク

IKIGAI研究員…それぞれの視点から自らの“生きがい”を探求し、身近な人の生きがいに貢献することを“生きがい”とするコミュニティです。詳細はコチラ